ゲーセク全力空売りしてみた!追証発生でゲームオーバー【コロプラ編】

ゲームオーバー 日本株

こんにちは! ないにこ(@nainiko25)です☆

2019年はここまで自分なりにマイルールを守りながら日本株の個別銘柄に投資していました。

ないにこ
ないにこ

意外と今年の成績はよかったんですよ!(笑)

2019年9月末までの収支
2019年9月末までの収支

利益100万円超え!

今までのへたくそトレードだった私からすればプラスであるだけでも上出来なのに、100万円を超える利益を出すことが出来ていました。

後は再現性を高めて欲張らずにこんな感じで一生続けていって、定年くらいの時には投資の生涯収支はプラスになっていればいいなくらいに考えていました。

それがとある銘柄との出会いで一気に崩されました。

スポンサーリンク

ドラゴンクエストウォークとの出会い

ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)というアプリをご存知ですか?

ドラクエウォークは簡単に言うとポケモンGOのドラクエ版と言った感じです。

ドラクエウォークは本配信前はどちらかというと批判的な意見が多かったと思います。

  • ポケモンGOの二番煎じ
  • 歩きスマホを助長してしまう
  • ポケモンは老若男女や世界中に知られているが、ドラクエはヘビーユーザーは30~40代日本人男性に限られる

といった感じです。

また、本配信前にアプリのβ版が限られたユーザーに配布され、そのβ版を使ってみたユーザーからもあまりいい意見は聞けない感じでした。

ですので、

ないにこ
ないにこ

ドラクエウォーク関連株はどこかのタイミングで空売りかな

と考えていました。

スポンサーリンク

ドラクエウォーク関連銘柄

ではドラクエウォーク関連銘柄とはどこなのでしょうか。

スクウェア・エニックスHD

「ドラゴンクエスト」「ファイナルファンタジー」など人気ソフトを有するゲーム大手。

コロプラ

携帯向け位置情報ゲーム開発に強みを持つゲーム会社。

スクエニから委託されドラクエウォークを開発したと言われている。

この二社でしょうか。

ドラクエウォークのβ版の評判と共に話題になっていたのが、このアプリによる利益のコロプラの取り分です。

スクエニから開発を委託された形なので取り分は少ないであろうと思われていますが、その取り分の思惑も話題になっていました。

ですのでβ版配信から本配信開始までの間も思惑だけで株価は大きく上下していました。

そういった値幅を大きくとれる状況であることもあり、私はまたマイルールを完全に無視して突っ走ってしまうのでした。

スポンサーリンク

コロプラ空売り開始

コロプラを全力空売りするまでの過程をご覧ください。

  • 9月10日
    ドラクエウォークアプリ配信開始
  • 9月12日
    デイトレ空売り ⇒約20万円利益確定!

  • 9月13日
    空売り再イン 714円で1500株、706円で2000株増し売り
  • 9月17日
    GU743円スタート 793円(その日の最高値)で3000株ナンピン
  • 9月18日
    GU849円スタート 843円で2000株ナンピン
  • 9月19日
    GD802円スタート 863円、871円、884円(その日のほぼ最高値)でそれぞれ1000株ナンピン

    (この日のザラ場後、新規売り停止)

この空売りナンピン劇により持株は、

平均建単価:797円、建株数:11500株、売建評価総額:9,166,000円

になっていました( ;∀;)。

スポンサーリンク

コロプラ取引の結果

コロプラ日足チャート
コロプラ日足チャート
  • 10月1日
    1623円(始値)~1822円で全株返済

結果、コロプラだけで約1000万円の損失です。株価は私の平均建単価の倍以上・・・。同時に空売りしていたスクエニも約50万円の損失です。

その結果、

2019年途中の収支
コロプラ取引後の収支
ないねこ
ないねこ

ww

あーれーーー。

損益金額合計の桁が1つ増えて、マイナスの符号が付いちゃいました・・・( ;∀;)

たった1週間でこんなに見える世界が違ってくるものなのでしょうか。

もう当然この時は追証が発生していて、あと数時間後に追証解消しなければ全株強制決済になるところまで追いつめられていました。なので今ある現金かき集めてギリギリ強制決済になるのを回避できた感じでした。

他の持ち株は自ら決済したのですが(そうしないと資金が足りない)どうしてもまだ持ち続けたい株が1銘柄だけあったので、それだけは残すために強制決済は避けたかったのです。

その1銘柄も1部は返済してしまったのですが、その1部でも返済していなければあとはカードローンに手を出さないと強制決済になってしまうくらいやばかったです(;^ω^)

 

という訳で、私の投資人生はドラクエによってかいしんのいちげきを食らいゲームオーバーとなりました。

冒頭にお話しした今年の利益の半分以上は実は空売りによるもので、コロプラは空売りにかなり慢心してしまっていた結果です。

「買いは家まで売りは命まで」という格言がありますが、まさに売りの際限のない怖さを今更知りました。売りで家をもっていかれた感じです・・・。

10月1日のGDでの始まりは神様が私に最後の逃げ道を作ってくれたと思っています。寄成で返済したのですが淡い期待がまだあった為、寄成は半数で残り半数は前日高値を超えてからの返済でした。

寄成で全数返済していればそれだけでも損失が100万円は減っていたのに、最後まで欲深さが出てしまいました。神様ありがとう。そしてごめんなさい。

10月1日の高値をピークとして徐々に株価は下がってきていますが、そこまで待てなかったのは完全に私の資金管理不足ですね。あと数日持ち続けていればかなり損失は低減出来ましたが追証期限も迫っていましたので・・・。

売り禁になる直前にナンピン売り出来たのは良かったのですが、完全にその時点で資金オーバーでした。

スポンサーリンク

コロプラのその後

コロプラは私が決済した約1ヵ月後に第4四半期決算を行いました。

そこで当初から話題になっていたドラクエウォーク利益のコロプラの取り分が判明するのではないかと言われていました。

そして判明した取り分はおおよそ20%くらいでした。

この数値は想定されていた数値内だったようです。

想定内で出尽くし?&アプリのセルランの低迷によりコロプラの株価は着実に下落しております(;^ω^)

コロプラ日足チャート
コロプラ日足チャート

追証にならずに10月1日以降も空売りを持ち続けられていれば今のところ損失を約600万円は軽減できたことになります( ;∀;)

やはり投資は資金管理が大切だということを身に染みて感じることが出来ました。

まだまだ私の平均建単価の797円には遠いですが、そのうちその株価も切ってくるのではないでしょうか。

ないにこ
ないにこ

モウ、ショウガナイヨネ・・・(´・ω・`)

スポンサーリンク

さいごに

コロプラでの追証危機があったにもかかわらず返済せずに残していた1銘柄も懲りずに空売りなのですが、返済期限もあるので今年中に決済予定です。

今のところ含み益ですがこれが返済売りする時にどこまで利益を伸ばしてくれるかだけが楽しみ?であり、これが私の最後の個別株の取引になります。今の含み益が減っての返済になる気がしてならないのですが、最後くらい花道を用意してほしいです(´・ω・`)

いつか私の投資人生の総括でも出来ればと思っています。

(総括してみました↓)

 

↓あのCISさんの考えを学べる本です。私が投資から退場した後に発売された本ですが、退場する前に発売されていたら私は退場しなくてすんだかもしれません…↓

日本株
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
投資で2500万溶かした会社員の再起♪ 〜株で退場〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました