2020年01月(1ヶ月目)のストックフォトの収益報告

2020年01月のストックフォト収益報告 ストックフォト

こんにちは! ないにこ(@nainiko25)です☆

私は2020年になって収入源を増やすためにストックフォトを始めました。

その時の事の顛末はこちらの記事でお話ししています。

そして現在ストックフォトを始めてようやく1ヶ月経ちましたので、この1ヶ月での私のフォトストックでの収益について報告させていただきたいと思います。

また写真掲載却下された理由や私の対処方法についてもご紹介します。

私が登録しているのは以下の3つのサイトです。1つずつ収益を報告していきたいと思います。

スポンサーリンク

写真AC

1つ目は写真ACです。

  • 投稿写真数:86枚(審査中6枚含む)
  • 掲載写真数:74枚
  • 写真掲載率(掲載写真数/投稿写真数):86%
  • ダウンロード数:209回
  • NICE!数:7回
  • ファン人数:1人

収益:621円

ストックフォト初心者がストックフォトを始めた1ヶ月で200回以上のダウンロードをして頂けたのは大変嬉しいことです(^^♪

単価自体が安いこともあり他のストックフォトよりダウンロードしてもらいやすいのだと思いますが、この数の積み重ねが毎日のモチベーションUPに貢献してくれています。

しいて言えばもっと写真投稿数を増やしたいところではありましたが、今のところ何年もずっと撮りためていた写真を厳選して投稿していた為、写真のストックが無くなりつつあります(笑)

ですので少しずつではありますがストックフォト投稿を意識した写真を撮りに出かけ始めようと考えているところです。ですが投稿する写真を撮ろうと考えながら撮ると中々撮れないことになりそうな予感はしています(笑)

写真の否認理由は、こちらの記事で書いた半月以降については、

  • 「ストックフォトの掲載が可能な施設や著作物か確認してください。(プロパティリリース取得推奨)」 ×1

の1件のみでした。

この写真は動物園内の写真なのですが、ある程度広角で撮っていてどこの動物園かわかる人が見ればわかるような写真でした。

たしかにこの動物園で撮って掲載依頼した他の写真は動物のアップの写真がほとんどで、どこの動物園かは特定しにくいものでした。

プロパティリリース取得推奨」とありましたが取得するのが面倒と思い、こちらの写真も放置してお蔵入りとしました。

最もダウンロードされているのが半月前と変わらず食べ物の写真で、その1枚だけで50回もダウンロードされています🐙

次点は動物の写真で30回のダウンロードです🐼

スポンサーリンク

Adobe Stock

2つ目はAdobe Stockです。

  • 投稿写真数:77枚(審査中無し)
  • 掲載写真数:61枚
  • 写真掲載率(掲載写真数/投稿写真数):79%
  • ダウンロード数:2回

収益:198円

photoACと比べてしまうとダウンロード数はかなり少ないですが、単価がそれぞれ148円、50円と若干高めです。

こちらのサイトでも写真の投稿数を増やしていきたいのですがphotoAC以上に写真の高いクオリティを求められますので、自分の中でそのレベルに達している写真のストックがもうありません(笑)

季節を問わなければもっとあるのですが、一応季節に応じて投稿していきたいと思っているのであとは新規で撮るしかないですね(‘ω’)ノ

Adobe Stockでの写真の否認理由は、こちらの記事で書いた半月以降については、

  • 「知的財産権の侵害」 ×1
  • 「技術的な問題」 ×1
  • 「アーチファクトの問題」 ×1

の計3件でした。

「知的財産権の侵害」はphotoACでも投稿した動物園の写真で、同じような理由でAdobe StockでもNGになってしまいました。以後、気をつけます(;^ω^)

「技術的な問題」は少し暗い店内で撮ったパンケーキの写真なのですが、恐らくノイズが多くてNGとなったと思われます。事前にノイズ低減の修正はかけていたのですがそれでもダメでしたのでこちらも再申請はせずにお蔵入りです。

アーチファクトの問題 」は滝の写真ですがこちらはスマホで撮った写真でした。撮ったのが少し暗い時間帯でノイズが出ちゃっているかなと思ったのでこちらも事前にノイズ低減の修正はかけていたのですがこちらもNGでしたのでこちらも再申請はしていません。

スポンサーリンク

PIXTA

3つ目がPIXTAです。

  • 投稿写真数:30枚(審査中無し)
  • 掲載写真数:23枚
  • 写真掲載率(掲載写真数/投稿写真数):77%
  • ダウンロード数:0回

収益:0円

PIXTAの審査はPhotoACやAdobe Stockと比べてかなり厳しいと思っていましたが、自分としては写真掲載率は結構高かったのではないかと思っています。

ですが収益はゼロなのでこれからどんどん投稿数を増やしていかないといけませんね…。

PIXTAは今のところ30枚/月しか申請が出来ないので爆発的に増やすことは出来ませんがコツコツ続けていきたいと思っています。

PIXTAでの写真の否認理由は、こちらの記事で書いた半月以降については、

  • 「画像が鮮明ではありません」 ×3

の計3件でした。

「画像が鮮明ではありません」は低画質が理由のようで、1枚は曇天の湖をスマホで撮った為ノイズが原因かと思います。残り2枚は1眼レフで撮っていますが暗いところでの撮影でしたのでこちらもノイズが原因かと思います。

そもそもが撮りためていた写真は大体がISOはオートで撮っていて1眼レフボディもなかなか古いものなのでノイズは目立っているのだと思います。撮った当時は将来ストックフォトに載せるなんて思っていなかったですからね( ;∀;)

PIXTAはたしか1度申請した写真の再申請は認められていなかったので、これらの写真はこのままサヨナラです。

PIXTAは審査も厳しいですが単価が高いはずなので一気に上記2サイト以上の収益となる日がやってくるかもしれません♪

スポンサーリンク

さいごに

今回はストックフォトを始めて1ヶ月が経った私の収益と、掲載却下された理由や私の対処方法についてもご紹介しました。

半月前にもお話ししましたが、

ないにこ
ないにこ

単価は安いですが毎日収益が出るのは精神衛生上もとても良いです♪

ストックフォトについてもっと詳しく知りたい方は「売れる写真の撮り方ルールブック」という本が参考になるのでぜひ読んでみてください。

ストックフォト 月別収益報告
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
投資で2500万溶かした会社員の再起♪ 〜株で退場〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました